2006年08月15日

靖国神社へ

これから靖国神社へ参拝に行ってまいります。日本の未来のための礎となって散華された英霊の御霊に心からの感謝と、あとに続く現在の日本人としてこの素晴らしい国を次の世代へ引き継ぐことを誓うためです。

本日の産経新聞【主張】では「戦後生まれが7割を超えた日本の社会は「記憶」も「思い出」も持たない世代が大多数を占めるようになった。」と書いています。


記憶や思い出がないだけならまだ良いのです。


現在の大問題はGHQの仕掛けた様々な呪いで日本の歴史が1945年8月15日をもって断絶していることです。続きを読む
posted by 小龍景光 at 12:25| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

いつか来た道

近頃の韓国大統領の言動はほとんど常軌を逸している。竹島に関してはほとんど日本に対する宣戦布告のような談話を発表した。


この談話については下記に全文を掲載しておきました。サンフランシスコ講和条約でも日本の主権範囲として認められており、歴史的にも法的にも日本固有の領土を武力で不法占拠している国の大統領の発言です。


さらに拉致問題についても半島内の身勝手な論理を振り回す韓国政権に韓国内の保守系新聞社も様々な批判を展開しています。



" target="_blank">2006年7月10日朝鮮日報社説
0706朝鮮日報.jpg


核の保有宣言をしている停戦状態(つまり戦争状態が継続している)国がミサイルの発射を行ったのです。これが安保上の問題ではないと言い切る韓国政権はもはや日米の自由主義陣営からの北朝鮮のための防波堤になってしまっているように感じます。


続きを読む
posted by 小龍景光 at 15:22| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

国際的なルールを守れない人たち

7月に入ってから立て続けに日本近海で不法行為が繰り返されました。いみじくも「特定アジア」と称される三国です。
せっかくの七夕なのにあまりロマンあふれる話題とは言えないですが・・・

北朝鮮によるミサイルの発射に関しては、政府の対応が大変迅速だったことが評価されると思います。制裁内容が妥当がどうかという議論は別にして、制裁発動の決定までの時間はかなり早かったのではないでしょうか?しかし、ミサイル発射時からの軍事的な面での情報把握にはまだまだ多くの課題もありそうです。
現時点では米軍との情報共有のあり方を改善することが先決なのでしょうが、最終的には「自分の身は自分で守る」という普通の気概を持つことが必要だと考えています。


続きを読む
posted by 小龍景光 at 14:10| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

民主・小沢代表が中国主席と会談&愚痴(^^;

民主・小沢代表が中国主席と会談

お題の前に、今日は仕事帰りに高校1年生の姪っ子と渋谷で待ち合わせてクラブ活動の東京都大会で優勝したご褒美を買いに行きました。
行き先はお約束の109です。毎度のことながら女の子たちの洋服に対する執念に驚きます。しかも恐るべきことに今は5日間のバーゲンセール・・・。疲れました・・・。以下、本日の買い物ルート。

ROCO NAILS・・・見るだけ(5分)
one*way・・・見るだけ(10分)
ROSE FAN FAN・・・見るだけ(20分)
one*way・・・パンツとよく分からないシャツ(5分)
TRALALA de LIZ LISA ・・・見るだけ(20分)
Majorena・・・見るだけ(5分)
LIZLISA・・・シャツとキャミソール(15分)
TRALALA de LIZ LISA ・・・パーカーとシャツ(20分)
Samantha Vega ・・・バッグとアクセサリー(15分)
〆は近くの西村フルーツパーラーでパフェ。これもお約束。

8月には全国大会があるようなので、うっかり優勝されちゃったらどうなることか・・・(ー。ー)フゥ

以上、平たく言えば「愚痴」でした(^^;続きを読む
posted by 小龍景光 at 00:28| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

すべての拉致被害者の奪還を

韓国人拉致被害者の金英男さんが28日、北朝鮮の金剛山で、母と姉に面会しました。北朝鮮流にうまく感動を演出した再会の場面したかったんでしょう。しかも、北朝鮮は拉致被害者の家族が再開したという立場ではなく、あくまでも南北離散家族の再会という立場を貫いています。

そもそも拉致被害者の家族は「感動」して泣くよりも先に、拉致という国家的な犯罪に対して「怒り」を表さないでいるということにとても大きな違和感を覚えました。続きを読む
posted by 小龍景光 at 21:25| 🌁| Comment(6) | TrackBack(2) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

イラク復興支援

【陸自撤収で基本計画変更 政府が自民党に報告 産経新聞2006年6月21日】

政府は21日午前の自民党国防関係合同会議で、イラクに派遣している陸上自衛隊を撤退させ、航空自衛隊の活動範囲を拡大するのに伴い、自衛隊派遣の基本計画を変更する方針を報告した。7月中にも完了する陸自撤退後に閣議決定する方向。



夏の炎暑の中で、また冬の厳しい寒さの中でイラクの人々の目線に立って、黙々と復興支援業務に当たってこられた自衛隊の皆様。
本当にご苦労様でした。撤収までの間、どうかご無事で任務を遂行されますことを心より願っております。続きを読む
posted by 小龍景光 at 20:11| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

日韓EEZ交渉 〜竹島のこと〜

今日のイラスト
本文とは全く関係ありませんが、お友達のドクターが撮影した写真をモチーフに使わせていただきました。ドクター、無断で使っちゃってゴメンナサイ。
rose.jpg



さて、昨日から日韓のEEZ交渉が6年ぶりに再開されました。日本政府には漁業資源の枯渇を防ぎ日本の漁業を守るためにも韓国側の無法な要求はすべて突っぱねてもらいたいと思います。

韓国はEEZの起点を竹島に置こうとしているようですが、歴史的にも国際法上も明確に日本固有の領土である竹島を起点にするなどもってのほかです。続きを読む
posted by 小龍景光 at 20:00| ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

国家

いよいよワールドカップが開幕しました!代表選手にはぜひとも頑張ってもらいたいです。

【防衛「省」昇格法案国会提出 政府・与党、秋の臨時国会で成立目指す 産経新聞】

ようやく防衛庁が「防衛省」に昇格するようです。いったい国家とは何なのでしょうか?国家の存在意義の第一は国民の生命財産を護ることです。外国から侵されない国という枠組みがあってこその経済活動であり、文化的な活動も可能になると思います。

cherry1.jpg
※よくおじゃまするブログのみなさんが花の写真をアップしているのが羨ましくて絵を描いてみました(クリックで拡大できます)
続きを読む
posted by 小龍景光 at 00:17| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

日中一衣帯水の幻〜2

【政府、対中円借款の凍結解除を決定 海外経済協力会議】産経新聞

とうとう全ての問題を棚上げにして円借款の再開ですか・・・。靖国神社も、ガス田開発も、化学兵器処理も、領海侵犯も・・・、なにもかも棚上げにして巨額の借款を再開するわけです。どうしてこういう本来外交カードに使えるものを活用せず、本来外交カードとはなり得ない靖国神社問題で右往左往しなければならないのか不思議で仕方ありません。

しかも、どうやら中国は円借款の再開を感謝するどころか、いたくご不満な様子です。続きを読む
posted by 小龍景光 at 21:19| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

主権を売り渡すのですか?

一昨日から仕事で甲府に来ていました。途中で少し時間ができたので武田神社と善光寺に行ってみました。恥ずかしながら今まで知らなかったのですが、武田信玄が川中島の合戦の時に長野の善光寺から移した本尊はいまだに長野の善光寺に返却されていないのだそうです。

武田神社の境内も木々が鬱蒼と茂っており、一種の清々しい気持ちを味わうことができました。ぼく自身は戦国武将の中では武田信玄は相当好きな武将です。何より本拠地である甲斐の国を戦場にすることは絶対にしないという信念と、「人は石垣 人は城」と言われたように巨大な城郭をついに建築することなく人材の育成と発掘に力を注いだ点が気に入っています。

SN320164.JPG
武田神社境内
続きを読む
posted by 小龍景光 at 00:52| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。